上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
年末年始やらGWやら、長期休暇の期間はRが上がりやすい気がします。
たぶんみんな酔ってるんですね(笑)

さっき指した将棋です。

僕の△角交換四間に先手が▲銀冠で対抗してきた将棋で、
△3三桂▲1六角と打った局面です。

kakukokan1.jpg


実戦は第1図以下、

△2五歩▲同歩△1四角▲2四歩△3五銀
▲2三歩成△同飛▲同飛成△同角
(第2図)

と飛車交換に持ち込めて後手が良くなったのですが、
▲2四歩のところで▲3六歩のような手だと、
△2五角とは出られない(飛車が素抜かれるので25の角が釘付けになってしまう)
ために後手は身動きが取れなくなって、先手有利だったようです。

kakukokan2.jpg


じゃ、結局第1図で後手はどう指すのが正解だったんでしょう?

放っておくと当然▲3四角~▲3四歩~▲1六角~▲3五歩~▲3四歩
のような感じで桂頭を狙われそうですし、第1図から△3五歩と避けてみても
▲3六歩で先手の攻めがむしろ加速してしまいそうです。

3四の歩を取らせている間に何か動ければいいのですが、
動く手段はあるのでしょうか・・・?

後手の陣形が2筋一点狙いの陣形であるせいで、
△2五歩を封じられると動きようがない気がします。


次にまた第1図に遭遇したら、、、仕方ないから△1二角でしょうか。
持久戦になりそうなんですが、すると▲9五歩と突き越されるのが嫌なんですよねえ。
そしてこっちから仕掛ける手もないし、先手からも仕掛けづらそうで、
結局千日手になりそう。

ネット将棋で千日手なんてなんのメリットも無いから、やりたくないんですけどねえ。
さらに先手で類似局面に遭遇したらどうするのかという問題もあるし。。。
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
研究 | 2015/01/14(水) 23:55
△4五角戦法△3八歩戦法その他もろもろが嫌で(先手)横歩は指しません。


なんて言うと、

「奇襲を怖がって横歩指せないとかwwwwwwww」

などと馬鹿にされます。

・・・いや、そんなこと言われたことないですけどね。被害妄想です。(爆)



でもでもでもさー

4五角の基本図↓
45.jpg

例えばこの局面を僕なりに、何の先入観もなく形勢判断してみるとすると

 ・駒の損得:先手の香銀交換(正確にはは香歩2と銀の交換)で後手勝る
 ・駒の働き:馬と角の差で先手が勝る?
 ・玉の堅さ:互角かやや後手勝る?
 ・手番:後手
 ・その他:後手は歩切れ

となるんですが、これだけ見ると、ほぼ互角くらいにしか思えないのです。

結果的には定跡で「先手良し」となるので、僕の形勢判断は誤りとなるのですが、
とはいえ上の形勢判断が大きく間違っているとも思えなくて、つまり△4五角戦法は、

先手ギリギリ何とかやっとのことで良し

くらいに思えるんですよね。実際定跡の手順超むずいし。


で、こんな微妙な「良し」を、24の早指しで作り出せるほど僕は強くないのです。
だから、4五角を受けて立つこともしないのです。




「4五角は定跡で先手勝ち」なんて簡単に言う人がいるけど、
そんな簡単な訳ないと思うんだよなあ・・・
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
自己紹介
 

むに

Author:むに

はじめまして!むにです。(^^)
将棋にはまっている大学生です。

アクセスカウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。