上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
久しぶりにごごまる杯の自戦記でも書きます。

一局目はおみさんとの対局。
前回は必至一手前まで追い詰められたので警戒しつつ。。。


おみさんの3手目▲7五歩に△4四歩から相振りにして、
41手目の局面が下図。

1-1.jpg

第1図以下の指し手
△6四歩▲同角△7三銀▲8六角△6三金▲5六銀△7四歩▲4八金△6六銀
(第2図)

手順に2枚歩を交換して、ちょっと良さそうな局面です。
しかし玉形が少し悪く、8二銀の壁銀を何とかしたいところ。

そこで△6四歩~△7三銀から盛り上がっていったのがいい判断だったと思います。
1歩損してしまいますが、持ち歩が多いですし、
抑え込めればその代償は十分返ってきそうです。

第2図まで進むと先手の飛車角が狭く、ここで有利になったと感じました。

1-2.jpg


で、有利のまま進んで「寄せれば勝ち」の局面になったのが下図。

1-3.jpg

第3図以下の指し手
△4六飛▲5八金△6六角▲3九銀△8九飛▲5九金

第3図から△4六飛と指しましたが、これがちょっと甘かったようです。
▲3九銀~▲5九金が粘り強い手で、後手有利なんでしょうけれど、
決め損ねた感がぷんぷんしますw


と、いうことで第3図からは△4六桂が最短だったみたいです。
以下▲4七玉△5五桂▲5六玉△7二金(第4図)が詰めろになって後手勝ち!

1-4.jpg

うーん、終盤が甘々ですね・・・(^^;



とはいえ、ぐだぐだと寄せて将棋自体は勝ちきることができました。

7局消化できるかちょっと怪しいのですが、
とりあえず明日も対局があるので頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muni1995.blog86.fc2.com/tb.php/214-1b4d9906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
自己紹介
 

むに

Author:むに

はじめまして!むにです。(^^)
将棋にはまっている大学生です。

アクセスカウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。