上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
前回からちょっと間が空いてしまいました。

今回の相手はゆーとさんです。
Rが近いのもあって、549内で一番意識している相手かもしれません。

先手がゆーとさん、後手がむにです。3手目の局面が下。

4-1.jpg

お、おう・・・(笑)

まあでも、こんなの取りません。(爆)
結局下のような感じになりました。

4-2.jpg

う~ん、先手の指し方がなかなか変態的ですね・・・w


上図以下、▲左玉vs△振り穴っぽい感じに進んで下図。

4-3.jpg

ここは後手が若干作戦勝ちしていると思います。

後手は△9二香を上がっていないものの、僕が後手ということも考慮して(笑)、
ほぼ穴熊確定といっていいでしょう。

とすると穴熊の急所である6筋に狙いをつけるために、
先手は上図から▲6五歩と突きたいところです。

しかし上図から▲6五歩には△8八角成▲同玉△4九角があります。
以下▲2八金なら△2七角成▲同金△同飛成。先手は歩が無いのが嫌な感じです。

仕方ないので本譜は▲5九飛と引いたのですが、
それには△6四歩で後手は位を取られることを回避できました。

3八の金を釘付けにしつつ、1歩を手に入れ、位取りも拒否。
玉も堅く囲えそうで、逆に先手には主張がなく、やっぱり後手作戦勝ちだと思います。


この後先手もせめて7筋の位を取ろうと、▲7五歩と突いてきたのですが、
△7二飛と強く反発しにいって7筋でも歩を手持ちにし・・・

4-4.jpg

下図のようになりました。

4-5.jpg

先手陣はバラバラで、こんなの簡単に勝てそうなのですが、
ここから強いのがゆーとさんです。

上図から△2八歩▲3七桂△2九歩成▲同飛△5五歩(下図)

と進みました。

4-6.jpg

△2八歩~△2九歩成と飛車を5筋からどかせて△5五歩。
気持ちいい攻めで、ここは後手が良くなっていると思います。

しかしここから強いのが(ry


4-7.jpg

飛車銀交換から攻め込んで、先手が5六にいた銀を引いた局面です。

ここから本譜は△5七銀だったのですが、正解は△5六角だったようです。

以下▲同銀には△7六歩
これで攻め切れているそうです。

いやあ~、一瞬は考えたんですが。。。
相当な駒損になるので指しきれませんでした。

後手が良いと知った今見ても、やっぱり△5六角は指せる気がしないなあ・・・
穴熊っぽい攻めなんですけど、
穴熊だからっていつも駒損の攻めが通るわけじゃないですしねえ。

本譜の△5七銀以下、▲5二飛△6二歩(下図)

4-8.jpg

ここから▲6六銀△同銀成▲6七銀△5七銀・・・で千日手に逃げ込まれてしまいました。


5六角も「打ってこないだろう」と思われていたようで、
作戦勝ちから攻め込んだもののうまくごまかされてしまいました。

と、いうことで指し直し!

次回へ続きます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muni1995.blog86.fc2.com/tb.php/217-d947f878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
自己紹介
 

むに

Author:むに

はじめまして!むにです。(^^)
将棋にはまっている大学生です。

アクセスカウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。