上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
なぜ一週間も時間があったのに、前日の夜に焦らなければならないのか・・・。
なぜ計画的にやっておかなかったのか・・・。

という状況のむにです、こんばんは。

ごごまる杯5局目、うけとくさんとの対局です。

5-1.jpg

こんな出だしから・・・

5-2.jpg

こうなりました。立石流もどき?

でも、あんまりうまくない構想だったように思います。
というのも、上図以下、▲4六歩△同歩▲同銀(下図)

5-3.jpg

これって、後手がいまいちな気がするのですがどうなのでしょう?

3二、4二の金銀が先手の4六銀に比べて前に出てないし、
働きも微妙に思えるんです。

と、思って上図の先後それぞれの手数を数えると、▲15△11なんですね。
これじゃあ金銀が前に出ないわけです。

僕のレベルでは劣勢というほどではないんですけれど、
あんまり成功しているとは言えない局面だったと思います。

ただ上図からの先手の指し手が微妙だった気がします。

上図以下、
▲4五銀△7四飛▲5五歩
と進みました。

▲4五銀と飛車にあてて一瞬気持ちいいのですが、
△7四飛△7六飛△4四歩を見せられて先手も忙しい感じがします。

△4四歩を防いで▲5五歩と指したのですが、
この手が攻めにも受けにもイマイチきいておらず、
1手緩めた感じになってしまったのが痛かったと思います。

戻って34手目の局面(2つ上の図)では、▲3六歩△同歩▲3五歩△7四飛▲6七金(下図)
のような感じでじわじわ押されるのが嫌でした。

5-4.jpg

先手の指し手だけ言えば、上図以下▲3六飛▲3七桂▲7七角▲8八玉・・・
という感じでしょうか。

後手は飛車が使いづらくて、自分から手を出すのが難しそうなので、
その隙にどんどん陣形整備されるのが嫌でした。


本譜に戻って、51手目の局面が下図。

5-6.jpg

上図から、△3三金▲同銀成△同角が気持ちのいい手順でした。

5-7.jpg

狙われていた金を捌くことができて局面がスッキリしました。
ここで少し指しやすくなったと思います。

上図以下有利を維持・拡大して、勝ちきることができました。


中盤で盛り返せたのですが、序盤が下手でした。
定跡から外れた時の構想力がホントに無いですね・・・・・・。
その場でうまく将棋を組み立てられる能力が欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muni1995.blog86.fc2.com/tb.php/219-915d4807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

ベル君・・・もとい、むに君また睡眠不足でしょう。
>というのも、上図以下、▲4六銀△同歩▲同銀
(´▽`)
睡眠と計画性は大事よね♪
あと食事!
2015/06/11(木) 22:24 sk URL [編集]

>skさん

毎度校正ありがとうございます(笑)

最近食事の重要性に気づきました。
前日の夕食と、当日朝食を食べそびれたときはめまいがして、
ついに僕も死ぬのかと思いました(笑)
2015/06/19(金) 23:16 むに URL [編集]







非公開コメント
自己紹介
 

むに

Author:むに

はじめまして!むにです。(^^)
将棋にはまっている大学生です。

アクセスカウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。