上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
終わってから2週間経ってますが・・・w

7局目、▲ぶりさんとの対局です。


7-1.jpg

乱戦に!上図以下▲3六歩△6七角成▲6三角成・・・
と馬を作りあいました。

そして序盤のポイントが下。

7-2.jpg

とにもかくにも、▲6三歩成を防がなければなりません。
本譜は上図から△6二歩と指しましたが、
左の金銀が使いづらくなって悪手でした……。

正着は△4四金。馬の筋をずらして△5四馬などで6三を受けるべきでした。

△6二歩は相当打ちたくなかったのですが、それ以外手が見えなかった・・・

まあ△4四金が見えなかったのなら△6二歩はこの一手だし、
しょうがないと言えばしょうがないのかも。
思考にぽっかり穴が空いて、なんでもない手が見えなくなるのはたまにあることですね。

・・・と、必死に自分を納得させておきます。(笑)

7-3.jpg

上図の△8四銀も悪手でした。

7-4.jpg

これでシビれていますね(^^;

△同馬▲同飛成△同歩▲7四馬

本譜は△同歩でしたが、どっちがマシかはよく分かんないですねw

7-5.jpg

こんなんなりました。
8筋の飛車金銀を見るとやる気がなくなりますねw

もうちょっと進んで・・・

7-6.jpg

先手の攻めもちょっと重そうですが、やっぱりこっちが悪いと思います。

上図以下、△5四玉!▲6九香△7四角

7-7.jpg

△5四玉とか、たぶんやけくそだったんでしょうね。(笑)


……しかしながら、ぶりさんがミスります。

上図以下▲6四飛△4三玉で下図。

7-8.jpg

▲7四飛△同金▲3二角・・・と進んだのですが、
ちょっと攻めが重かったみたいです。

上図からは▲5五桂が最善だったようです。
以下△3三玉はそこで▲7四飛~▲5六角が詰めろ金取り。
△4二玉は▲3一金・・・・・・これらはもちろんソフトのカンニングですw


さて、本譜は下図まで進んで、ほぼ互角になっていたみたいなのですが・・・。

7-9.jpg

▲8三桂なんて、どう考えても甘い!と対局中は思っていました。
甘い手を指されると攻めたくなるもので、本譜は△2八角

・・・だったのですが、ここは△5一玉△5四歩などで一呼吸置くべきだったみたいです。


うーん、難しいものです。。。
とはいえ本譜も攻めまくって相当です。

7-10.jpg

こんな感じから・・・

7-11.jpg

こんな感じに。

攻めが繋がりそうな気がしていたのですが、
そんな簡単にはいきませんね。

上図以下、▲2四馬△4三玉▲3六金△同歩▲5六香

7-12.jpg

△5四歩▲2五馬△5三玉▲3六馬(下図)

7-13.jpg

急所に駒を配置しつつ、拠点の歩を取られてしましました……。
1手自陣に手を加えておけば。。。

などど言っていますが、実は上図は△6四金で後手優勢だったみたいです。
▲5四香△同金▲5六香が気になりますが、
以下△5五歩▲同香△同金▲7二馬の局面になってみると・・・

7-14.jpg

先手玉が薄いんですね。対して後手玉は一瞬は耐えられそう。
この隙に先手玉を寄せきってしまえばいいみたいです。

ま、僕には無理ですけどね。(爆)


本譜に戻って129手目の局面が下図。

7-15.jpg

ここから△3八香成▲5八玉△6六銀

7-16.jpg

△3八香成は当然取れないから逃げる1手。
そこで△6六銀と指して、対局中はいい流れだと思っていました。

△6六銀が後手玉の逃げ道を広げつつ、先手玉の詰めろになってるからです。
結果的に詰めろ逃れにもなってたみたいですが、当然そんなに深くは読めていませんw


でも実は上の局面は一気に負けにしてしまった局面で、
上図以下▲7二馬△同玉▲6二飛△8三玉▲8二飛△9四玉▲9六香
で投了でした。

しかしながら本譜は▲5九金△3七馬▲8一成桂

7-17.jpg

ここが最後のチャンスでした。

正着は△8四玉!そこで▲7二馬なら△6七銀以下先手玉は詰みます。
なるほどなあ……。△8四玉なら互角の終盤が続いていたようです。

本譜は△4八金▲6九玉△3六馬▲同馬△同歩▲5一角で負けてしまいました。


ふー、やっと書き終わった(^^;


最後にミスった方が負ける、という将棋で最後にミスってしまいました。

まあこういう将棋は、勝つか負けるか運しだいみたいなところもあるので、
いちいち反省しても仕方ないかなあ、という感じです。

次、頑張るしかないですね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント (3) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muni1995.blog86.fc2.com/tb.php/221-c0c824b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

(・x・ ).o0○

なんとゆーかまー
お互い人間らしい将棋でしたね(爆w

17手目は間違えてくれたらラッキーみたいな手で
まぁ推奨される指し方じゃないですよねw

しかしあらためて解析されると読み抜けやポカ大杉でブルーですなw


2015/06/28(日) 18:06 ぶり大根 URL [編集]

>ぶりさん

ドロドロでしたねw

良い将棋を指したと思っても大抵読み抜けだらけで、
記事を書いた後はいつもブルーです(笑)
2015/07/05(日) 00:30 むに URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/20(木) 19:32 [編集]







非公開コメント
自己紹介
 

むに

Author:むに

はじめまして!むにです。(^^)
将棋にはまっている大学生です。

アクセスカウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。